KOTOHIKI BRIDAL GARDEN
Topics最新フェア Today's Story
concept Bridal Plan Ceremony Kotohiki-Style For Guest Request Access Orner's Message

2017年06月25日

有明浜で

36FA3F6A-5818-41FA-BC31-E097CD2D6D4F.jpg乗馬が趣味の新婦さんです。
前写しで、ウェディングドレスを着て馬に乗ります。
今日はその前に、サプライズで有明浜で試乗していただきました。
はじめて乗る馬だったのですが、フォームも様になっていて、カッコいいですね。
有明浜で馬が走っていると、ぐっとまわりの雰囲気がかわる感がしました。
そんなこと思うのは自分だけでしょうか。
ちょっとやってみたくなりました。
posted by プランナー at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銭形まつりB

昨日からの雨も止んだのはいいけど、今度は蒸し暑くなって大変です。
今年の夏は猛暑の予想で、チューハイとかビールのメーカーは増産をかけているようですが、
天候任せ、ここ有明浜海水浴場も大きく影響するところですね。
今年も銭形まつりに出店していただく、やたい村とか露天商とかの打ち合わせをしています。
毎年人が多く集まり、各店売り上げが結構あがるのでいろいろ調整が大変です。
銭形まつりを手掛けるとき、さぬき豊中ICに観音寺銭形まつりで何キロ渋滞とかいったようにしたいね、と仲間で話したことがあります。他から人が来て、宿泊の人が増えて、今でいう交流人口の増加ですね。
公園でする、最初の年、露天商の組合の方と話をしたのですが、そのときお願いしたことは、
露店一本でお願いしたい、そのかわり、昔の夜店のような雰囲気、子供が来たくなる雰囲気をつくってほしい、餅は餅屋にまかせるのでよろしくお願いします。といったのですが、途中メンバーから、食事をする場所、飲食のブースを作ってほしいとの申し出があり、JCメンバーでスナックをしていたのに頼んだのですが、祭りの1週間前ある店にに呼び出されて、話が違う、露天商だけでということだったではないか、いやいや、
露天商のなかに、食事ができるところとか、生ビールとか飲めるスペースはないから実行委員会のブースを作るんだと言ったら、弱いものをいじめるのか、建設協会に話をして、有明グランドに作っていた砂像にも協力しない、露天商も銭形まつりから手を引くと言われ、露天がないと祭りは・・・と言われたのですが、その当時話にいった自分ともう一人は、JCとかほかのイベントで露店がなくても関係なくやっていたので、べつになくてもOKだったのですが、正直、そんなことで熱くなってもしょうがないし、みんな気持ちよくやってもらえたらいいので、わかりました、メンバーにはわけを話して、出店をやめさせます、そのかわり、ビールとか食べ物もしっかりやってくださいねということで引いたいきさつがありました。
当日、どうだったかというと、アルコールは缶ビールのみ、それも500円もしていました。たべものは焼きそばとかフランクフルト、露店の商品も子供向けのはほとんどなくどこにもあるものでした。
そんなわけで、終わって、露天商のかたと話して、もし来年出店するのであれば、いいけど、屋台村もだしますよそれでよければどうそとしての募集となったわけです。
屋台村は物販3店舗、飲食16店舗で始めたのですが、結構いい売上になるようです。露天商のほうもいい売上になっていて、高松から西で一番よく売上をするところだそうです。屋台村間では、飲み物の最低料金などをきめたり、露天との競合のものも同じ値段に合わせています。そのかわり、店舗はあまり増やさないし、できたら、商品に付加価値をつけて売ったらどうかと言っていました。売れるものだから、毎年同じところがだしてくるし、露店のほうも場所を広げてくるというか、浸食してくるし、現場も大変で、毎回トラブルがあり、文句をいわれてくるのですが、そこに責任者がいるものですから、文句もいえないのところなのですが、ただ競争がないので、ほかの祭りに行くと、B級グルメ的になったり、屋台もなんかかっこいいし、そんなこんなもあって、4年前ぐらいからブースをふやしたり、去年はB級グルメ的なお店を10店近く増やしたりしていきました。思わず買って食べたいそんな店があったらいいかと入れて言った次第です。
今年は会場がかわってこれがまた大変です。その上、踊りの部会は数多くおどり場所をとりたいし、
屋台村の場所もあまりとれないし、相変わらず露天商のかたも元気ですし、どうもできないところがありますね。

 
posted by プランナー at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

銭形まつりA

PS、ちょっと間違っていました。
今年みとよJCは創立65周年で、35年前でした。

平成5年かな、商工会議所に何年もかかわっていると、
もう銭形まつりでは実行委員の中心メンバーになっていて、
祭りになると、寄付金集めや、会場準備などいろいろお手伝いしていました。
この祭りに何年もかかわっていると、この祭りをどうにかしようというきもちが次第に強くなってきて、
実際実行委員会の中でいて、当時疑問に思ったひとつが、祭りの予算の使われ方だったかな。
予算が、2千万以上もあったのですが、これの使われ方はちょっとおどろきでした。
JCのとき三豊デーというイベントをしていたので、その感覚からしたら
ちょっとどうなのという世界でした。
商店街の設備費にきえていたり、ある組合はそのお金をたしにして旅行にいっていたり、
毎年使いまわすものが何十万とかかっていたり、広告の返礼品も結構だしてたり、
ひどかったですね。こういうのはやめようといっても、その人に聞いたらそんなことは
していないといわれたからとか、誰が正直に流用していましたと言うのか、言うわけないし、
そんなこともあって、祭りをかえないと、既得権みたいなものはかえられないなとなって、
平成6年の終わりに、次年度の会の中でそういった意見を言うと、
上の人から反省会にでてないのに、もの言うなといわれ、
よしじゃあと、翌年祭りの後、アンケートをとって、9月の反省会にでると、これが反省会といっても、
本当のただの慰労会だって・・・・。
ただそこにでてかた、本気度が伝わって、JC,商工会青年部、婦人部会がよって企画部会ができるきっかけになっていったですね。また、当時会議所の担当副理事長だった島さんがよしやれといってくれて、うらのサポートしてくれたも大きかったですね。
そうしてできた企画部会では、JCの先輩Uさん幼馴染のKさん商工会青年部の部長Mさんそして自分と、この4人が中心となって、この銭形まつりをどうしようというところから入っていったかな。
ただ自分たちは、これからはもう踊りよりも、イベントだと。
そしてまた場所も商店街よりも、観音寺の夏祭りにしていくのであれば琴弾公園、銭形、有明浜とういう気持ちが強かったですね。
しかし、会を重ねるなかで、出てきた意見のかで、若い人たちから、今の銭形祭り、曲がだめなんなんだ、この曲は、ぼくたちが踊りたい曲でないし、リズムも、踊りもちがう、若い自分たちが踊りたい曲にしてほしいんだという意見がつよくでてきました。
よし、じゃあ、踊りと、イベントと2本立てで、踊りが大きくなったらそれはそれでいいし、イベントもおもしろいのができたらそれも中心になればそれでいこうということになっていったしだいですね。
平行してお金の使われ方の見直しをしていって、設備費の見直しのほかに、たとえばいままで踊り子1人1人にでていたクリーニング代1500円、また郡部から来てくれていた民謡同好会とかにだしていたバス代もやめて、そのかわり、優勝賞金100万円の踊りコンテスト、そしてながし踊りもパホーマンスのいい踊り連には特別賞をだし、曲は、バンドメンバーが作ったアップテンポな曲ZENIGATA’99を作って、歌詞にもちょうさの掛け声をいれたものにかえたりしました。
年が明けて、踊りの連長を集めた周知会をしたのですが、ここでは祭りがかわる熱気があったのですが、
そのとき、ある実行委員会の役員のひとりが、連の代表者たちに、「みなさん、このまつり、おどりをどう思いますか」「わたしは、これはいけないとおもう」などとネガティブな意見を言い出したのですが、
今回その人の立場は、会社で連をだしていたことできていたひとりだったのですが、前の席にすわりそんなことをいったものですから、ほかの実行委員会のメンバーからそとにひきずりだせという感じになったのですが、そのとき、連の代表者のひとりが、「この場では関係有りません、上の人にいまさら言われても、これは実行委員会で決めたことですので僕たちはそれに従います」といってくれてみんなで思わず小さな拍手したこと、いまでもいい思いでです。何年かたってその役員の人が代表になったとき、私が、私になってこの祭りをかえて、こんなにぎやかな祭りにしたのは自分ですと、公の場で言ったのには開いた口が・・・・。
そんなこんながあって、おこなわれた、1996年8月3日(土)〜4日(日)の銭形まつり
、場所は駅道り、上市、柳町で流しおどり、
記念すべき踊りコンテストは藤田GS前、
そしてその記念すべき第1回のグランプリは、
「 花 」女の子5人のグループだったですね。
第2位は 南小学校の、わくわくみなみっこ連
第3位は さぬき踊らんな連
特別賞 わくわくみなみっこ連
特別賞 ワイワイ共和国連 でした。
踊るほうも、見るほうも感激するそんな銭形まつりの踊りがはじまった年だったですね。
posted by プランナー at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

仁尾魚市場

D9213BE2-69B2-4817-A162-A73F56F01D2B.jpg2815E9DC-E234-4394-B763-A542BACFE314.jpg
今朝は久しぶりに仁尾市場、
ここでは伊吹、観音寺と違った魚が揚がっています。
posted by プランナー at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

銭形まつりその@

今年の銭形まつりは新しくなった市民会館を中心におこなわれます。
7月15日は市民会館ホールで高校生による、「銭ロック」
夕方からは大ホールで「銭形ライブ」がおこなわれます。
7月16日は昼間から、市内、市民会館駐車場で「銭形よさこい」「屋台村」
などが行われます。
ただし、花火は7月16日夜9時10分から財田川河口で打ち上げられます。
今年は有明浜では何もありません。お間違えのないように。
かわりといってはなんですが、有明浜ではビーチテニスの国内大会が
7月16日17日と行われます。バトミントンとテニスを一緒にしたようなスポーツです。
こちらはぜひ一度見に来てください。

銭形まつりも琴弾八幡宮のところから、商店街へ、そこから琴弾公園に移り、
今年そこからまた市内中心となり、自分としては一つの区切りがついた感がします。

この銭形まつりに、スタッフとしてかかわったのは、30年以上前からで、
当時は、JCのメンバーのときです。
その時はもう琴弾公園から商店街に踊りが移っていて、
曲も、ヨーイヨーイ、ヨイヤラモッテケと演歌歌手「村田英雄」が歌う、おどりでした。
踊り場所は、駅通りと柳町商店街だったかな。これに各企業、団体、市役所とかが連をだして
盆踊り的に踊っていました
JCでかかわっていたのは翌日行われる「銭形市」で、市らしい市で、参加してくれていたのは、
木工組合や米飯の組合、かまぼこ組合とかまた不用品即売とかいったふうなものだったかな。
この市の準備、設営管理だったかな、JCの一つの委員会の継続事業でした。
ただこれももともと商工会議所は始めたまつりだったのですが、JCがかかわっていき、
にぎやかな祭りとなったのですが、30年前、JCが創立30周年のとき、30周年事業のため、祭りから手をひいてしまい、そこから商店街に実行委員会が移り、その後まつりも町中で行われるようになったいきさつがあります。もちろん当時は商店街にもJCメンバーが多くいて、移っての運営にもあまり問題もなかったかな。



posted by プランナー at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お客様と銭形の砂絵見物

52164B68-2DF0-4D50-A58D-E4237C47571A.jpg夕食後のお客様と銭形の砂絵のライトアップを見に行きました。
出かけるときは雨がぽつぽつと降っていたのですが、山頂に着くときは
雨も止んで、よかったです。
山頂の展望台は明るいのですが、車をとめて歩くときすこし暗いので、
こけないよう注意が必要です(これは行政の問題
あと山をおりて、砂絵のそばまで行って実際の大きさを見ていただきました。
これは短時間ですけど、夜のおすすめコースです。
ここもちょっと暗いので、足元と、松の枝に注意が必要です。
最近どこもまちの活性化を観光に求めるけど、どうでしょうか、
産業も観光の目玉もなにもないところは、真剣に考え、お金もかけて呼び込む工夫をしているけど、
そうでないところは、口だけで、なにもしない。
投資は、市民の生活環境、都市整備にむけてしている、
必要だと思うし、できるときにするのはわかるけど、
他方では、観光の整備にはあまりにも金をかけない。
それでなくて、行政から、コンサルよんで、イベントして、
観光、観光というから、
市民からもその声にこたえて、声はあがるけど、
現実なにもしていない。
水族館を作ってくれとか、動物園をつくってとかいうことじゃなく、
ただ、交通のアクセスとか外国人向けの看板とか、遊歩道の整備とか、
休息場所とか、そんななのだけど、
できない、お客様が感じるクレーム、お客様から聞いた声なんだけど、こちらの対応は全然ですね。
それをいうと、お金がないっていつもいわれます。
行政サービス(クレーム)はお金がなくてもするのですが、
お客様(観光客)のクレームも観光をいうのであれば、すべきでは思うのですが、
どうでしょうか。お金はない、人づくり、アイデア、ソフト???????
ここが、お客様がまた来たい、住みたいと思わないと、
観光も産業も発展できないのじゃないのかな。
別に観音寺でものを買わなくても、ほかで買えるし、
ここに観光にこなくても行くところはほかにもあるし、
このまま人口が減って、しかもお金が地元でまわなくなると、悪循環ですね。


posted by プランナー at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

今年も咲きだしました。

8E5AF16E-3D70-4C3B-8E23-EFEAF0412A52.jpg
今年もブーゲンビリアが咲きだしました。
こんな感じで見えるお部屋があります。
posted by プランナー at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

渡り蟹

25B896B3-DAC8-41C6-9F0F-4B75997EF36E.jpg
この時期の渡り蟹は如何ですか。
身がしっかりしているのはオススメです。
posted by プランナー at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 市場にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

民泊

最近意外なところで外国人をみかけるようになりました。
ただ、ここ観音寺はほかのエリアにくらべて、インバウンドについては乗り遅れてしまいました。
受け入れのチャンネルがいろいろあって、それはそれでいいのかもしれないですが、
私たち宿泊関連の業者はどうしても営利ということに対して後ろ冷たさがあるようです。
お金をもらう、お金を払ってでも価値がある、そんなコンテンツがないとだめで、
ないからボランティア(無報酬)でしている、それではこないですね、お客様の目もこえてますよね。
観音寺は
posted by プランナー at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

6月10日

E7317F71-0837-4A68-B969-E3B08A9CE2C0.jpg昨日は結婚式が2件ありました。
準備からはじまって、当日も施工会場でいるのですが、
ここはお客様お1人お1人と非常に近く、気が付くことがいっぱいあります。
こうしとったらいいのにとか思うのですが、そう思うのだったらなぜ先に言わないのか、
それが出来てないから極力言わない、担当プランナーにまかせるのですが、
当日起こる何かしらは自分の出番だったりしています。しなくてもいいことを見つけてしています。
グラス持つのに手が塞がっているとか、友人余興あとのおつかれさんビールとか、おしぼりとか、
披露宴が終わって、新郎新婦に料理もっていく、どこで食べる、持ち帰るのに変更とか、
見ていて気が付く事ってけっこうあります。言われてすることでなくて、次々と気をまわしていく、
そんなことですね。ただ、気を使って、対外的にできている事と、それが家庭も出来ているのかというと、
全然だめで、誕生日とかも忘れるし、痴呆症かとおもわれるぐらい、オフの時はだめですね。

posted by プランナー at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする